スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西線の気動車

 今日は珍しく。平日なのに休暇をとってすごしています。
1年に1度もあるか、ないか♪

おまけに嫁が子供連れて買い物に行きましたから、今は1人(^^







最近、ようやく鉄模弄りが少しずつ出来てきています。
とりあえず、GMのキハ45!!
ま、コレは単なる塗装済みキット素組みですから、苦労もさしてありませんけどね。
逕サ蜒・1462_convert_20110601140434




地味な車種ですが、往年の地元・関西線の気動車には欠かせません。
ただの偶然かもしれませんが、自分が乗車する時は常に奈良方の先頭車だったような・・
逕サ蜒・1485_convert_20110601140534
キハ45 16+キハ35 121+キハ58 571 (天カメ)
加太越えなど、25‰区間があるために2基エンジン車を必ず混成させていました。
でもやっぱ、これじゃキレイすぎる。汚しが必要ですね(汗







ちなみにワタスが中学生の頃まではツートンの一般色の気動車も走っていたはずですが、
なぜかあんまり記憶にない。なぜなんだろう?(??)
逕サ蜒・1494_convert_20110601140922

さすがに物心ついた時には、10系気動車は見られなくなっていきつつありましたが(汗






それはそうと、'86年頃からキハ53 4とキハ53 5が首都圏色となって再び亀山にやってきました。
一般色時代は・・・まるで記憶にありませぬ。
 関西線のみならず、当時まだ非電化だった片町線の木津~長尾間でも運用されていました。

気動車時代の片町線・・・懐かしいなあ。。
逕サ蜒・1500_convert_20110601032726

マイクロエースから製品が出たのだから、それを買ってもいいんですけれどもね~
GMキハ23からのキハ53化です。
こりゃ、もう意地ですね(笑)


 
下まわりはカトーのキハ58からの流用。
床上の水タンクがある部分の窓をプラ板で埋める。
冷却水を入れる蓋は転がってたキハ80からの流用。
 いつぞやのキロ58と同じ手法での改造です。
キロ58も・・・塗装したいのですが、毎日こう雨続きでは(泣


キロ58については
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/23534/date/2010-07-08






キロ58も中途半端・・・
このキハ53も途中で投げ出さないようにせねば(汗
スポンサーサイト

リハビリ

またまたご無沙汰しておりました・・・・・久々の更新です。
更新ごとに、このフレーズばかりですが(^^;)


あの東日本の震災から1ヶ月が過ぎました。
自分の生活に直接影響はないものの、しばらくは模型を弄ったりブログを書く気にはなれませんでした。
直接影響はないとはいえ、勤務先では商品の受注が暫く滞ったりしておりました。。
ウチのように趣味の品といいますか、無くとも生活が出来るような商品を扱う会社にとっては極端に苦しくなったりします。とはいえ、4月に入ってボチボチ回復の兆しが見えてきまして。

今回の震災、津波被害で被災された方、お亡くなりになられた方には心よりお悔やみ申し上げます。
原発・・元通り生活できるように一刻も早く何とかしてもらいたいですね。
これから新たに発電所を作る時には火力発電とかで、原発はもう辞めてもらいたいですね。
普段ワタス達が普通に生活出来ることに改めて感謝です。。。










暫く滞っていた模型工作も、ようやく再開です。
長らくやっていないと・・
リハビリが必要ですねぇ(汗
何をするにも訛っているような。。。(^^;)


手始めに、昨年購入したまんまでタンスの肥やしとなっていた、さよなら0系新幹線のインレタ貼りからです。

作業・・・
何だそんなもんかと笑われそうですが(汗
こんなことでもたっぷりと2時間は費やしました。



逕サ蜒・1230_convert_20110415053932
説明書を見ると、運転席の助手席側のワイパー附近に貼る「R61編成」
のインレタが難しいっぽい。
初心者向けに窓の表から貼るタイプと上級者向けに窓の裏から貼る両方のタイプが付属しておりますが。。
ここは上級者向けを選んでおかないとリハビリにならんっっ!!




しかし独特な形状をした先頭車の窓ガラス、普通に貼ろうとしてもまともに貼れそうもありません(笑)
しばらく考えた末、マスキングテープで窓ガラスを固定して貼る方法に落ち着きました。
逕サ蜒・1218_convert_20110415053644


何だか案外、あっさりと貼れてしまいました。
この方法だと窓ガラスをしっかり固定した上で、両手をインレタ張りに専念して使えるために、
しっかり貼れますね。
逕サ蜒・1227_convert_20110415053742
トミックスの製品に付属してくるインレタは品質がいいのか、年数がそこそこ経ったものでも使えてしまうのも大きいですね。
 



乗務員室とか、これまた細かい・・・(汗
逕サ蜒・1229_convert_20110415053845








模型購入も1ヶ月ばかり滞っていたんですが、中古でマイクロのキハ53-1000を3500円で見つけてしまい購入。
シール類も未使用で新品同様でした。キハ58を両運化改造の上、最終的には氷見線や城端線など富山地区で活躍していたアレですね@@
逕サ蜒・1245_convert_20110416050939
車体エンドの表記や架線注意の表記など、最近のマイクロさんにしては頑張ってるなあと思いましたが、ジャンパ線がなんか、太くね?



逕サ蜒・1243_convert_20110416050857
0.5真鍮線でサクサクっと工事です(笑)
製品は前後ともダミーカプラーですが、TNカプラーに交換。
カプラーが首振った時にジャンパ線が当たらないように修正です。






逕サ蜒・1246_convert_20110416051019
塗装したらやや細く、目立たなくなりました(^^;)



オイゲンさんに塗料買ってきて貰ったことですし☆
|//窓//|●´з`)<コッショリ アリガト☆ゴザイマス~


子供が寝静まった夜中にしかコソコソと作業出来ないのは相変わらずなんですが、
毎晩自分が起きていられる筈もなく(汗





またボチボチ更新するので宜しくお願いしますね~(^^;)


実にお久しぶりです(^^;)

 実に1ヶ月ぶり以上、間が空いての更新です。。σ(^^;)
ときおり皆様の元へコメントは書かせていただいてましたが、いかんせん子供の守ばっかりで
手を動かせずネタがないのと、家ではただひたすら寝てばっかりで(汗;;

ま、そんなこんなで先月には運転会にも参加させていただいてましたが。。。
今さらですが、時間がある今のうちにアップしますね~

逕サ蜒・1131_convert_20110306042035
逕サ蜒・1149_convert_20110306033616
逕サ蜒・1139_convert_20110306045656






う~ん
たくさん撮っていたようで、どうにもピンボケだったりで
まともな画像が少ないです・・・(汗
お泊りしましたが、深夜の走行とか・・・(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=zSZ3qhj14Wk

http://www.youtube.com/watch?v=9dwL07bu4xU

http://www.youtube.com/watch?v=7WbdisngtXA






長らくブログアップしていないと、画像のアップにも手間取る始末www
何だか画像を大きく出来なくなりました。






まさにPCオンチwwwww








模型、既製品で気になるものだけはネットで買い集めていました。
子供が寝静まった夜中に並べましたが、改めて説明しなくても、見てくださっている
皆様の方が詳しい!!!
(でしょう~?)
ってことで、今回は割愛っっ!!!!!
(単なる手抜きとも言うwww)

逕サ蜒・1166_convert_20110302011933
逕サ蜒・1172_convert_20110306035746
逕サ蜒・1171_convert_20110306035639

重連のED75は運転会で走らせてたヤツです。
ゴハチは中古で3500円でしたが、パーツ未使用の新品同様♪

お召しはカトーかマイクロエースか迷いました。
コレはどちらだと思いますか?(笑)
















・・・で、最近、2歳の息子が





「父ちゃんばかり電車ずる~い」




いわんばかりに(汗
取れない筈の高い棚の上にある鉄模を
台となる椅子を持ってきてふんだくる・・・







年末に買ったカトーキハ181系のカプラーが1両、破壊されまして
(見た瞬間、血の気が引きましたが・・)
他に損傷な無かったので良かったものの

アフターで再び買う始末になりましたwww
他についでに余計なもん買っちゃって
高くついちゃったり(泣;;






気をそらすためにも、
模型を守るためにも(汗
息子にも買ってあげました。
プラレール第1号です(笑)


逕サ蜒・1167_convert_20110306035136





どういうわけか、普通の電車よりも
コンテナだとか貨物列車の方が喜ぶようでして。。(--;)
この子の最初の機関車がDD51、「ディ~ディ~」
と言って喜んでおります。
 更にボンネットを指さして
「エンジン、エンジン」と言うようになりました(笑)















しばらくこれでワタスの模型も安泰です。。。σ(^▽^;)



操重車ソ80

またまたひさしぶりの更新です(汗

 子供を夜、寝かしつけたまんま自分も一緒に寝てしまうことも多々、思うようにPCに向かえませんが(--;;)
模型弄りも出来ない日が段々多くなってきまして、なかなかブログ徘徊が出来ない状況をお許しクダサイ(^^;)






・・・そんな状況下でも何か買うなり手を動かしていないと気が済まないのか(笑)
今回のお題はトミックスの操重車、『ソ80』であります。

黄色いのとグリーンのと、2種が製品化されていますね。
製品化された20数年前、ワタスはまだ中学生でしたが、初めて目にした時の感激は大きかったなぁ。

かつてのトミックスのカタログに長らく「発売予定」とイラストが出ていましたが、子供心にホンマに出てくるとは思っていなかったんですよね~ 実際には発売されず、カタログ落ちしたものも少なからずありましたから、そのクチだろうと思っていただけに喜びもひとしおでした。


 黄色い方のソ80でしたけど、少ない小遣いはたいて買いにいきましたよ。今でもよく覚えています。
今でも実家のどこかで眠っていますわ。。。













あれから20余年。
とある中古ショップで、今度はグリーンのソ80が2000円で置いてあったのを見て、思わず購入してしまいました。
新品より500円ほど安いだけですけれどもね。。。
「パーツ未使用」の文字に釣られてしまいまして(笑)
 かなり以前にものなのか箱が黄ばんでいましたけれど、これが後で苦しめられることに。。。(泣



ボディ、アーム等に貼るゼブラ塗装や「突放禁止」などはデカールなんですけれどもね。
モノが古いだけに、「水に浸けても浮きあがらないんじゃナイカ!!?」
と当初から危惧しておりました(汗
・・・だったら新品買えっつー話ですが、ソコがビンボー臭いというか何というか(笑)





まあ、多少時間かかりましたが、ぬるま湯で浮きあがってくれたのはいいのですが、今度はボロボロんなって怖いコワイ(汗
バラバラ
ま、コレは実車ソ85には無かったようなのでいいんですけれどもね。。。






で、貼ったのはいいんですけれども、乾燥して息を吹きかけただけでも飛んでってしまいそうな雰囲気(怖
ソっコーでクリヤー塗装で保護(汗
逕サ蜒・1535_convert_20110112023731



















ま、今更ですが、古いデカールはダメダメだってことです。。。





で、ここからが本題。
クレーン、フック昇降のためのワイヤーの表現が模型ではかなり簡略化されてるのが残念というか。
定価2500円でそこまで求めるのも酷ですけれどもね。
でも、何とかコレ表現出来ないか、方法をいろいろ考えました。
再現する上で問題となるのが、画像の青矢印の寸法がアーム昇降と共に変わる事。
単純に両端をつないで・・・というわけにもいきませぬ。
逕サ蜒・1544_convert_20110112031349















結局、こんな感じとすることにああなりました。
snap_moutarou_20111332953.jpg



超ヘタな絵でスミマセヌ(汗
ピンバイスで穴をあけ、0.5真鍮線を植えていったわけですが、
中心の固定は、多少遊びを残しておくことがミソです。
アームの動きに影響しますので。。。
必ずしも実車通り、という訳にはいってませんけれどもね。
雰囲気はノーマルよりは良くなったんじゃないかと(笑)

でもいかんせんNゲージ、迫力さにはどうしても欠けるなあ。。









・・・あ、おっきいのには手を出しませんよ~
たぶん。。
















何はともあれ、完成したのがこんな感じです。
右後左後アップ









突放禁止の文字だとか、黄帯の有無など、実車通りにはいけてないとネットサーフィンで後から知って、ちょいショックだったんですけれどもね。。。(><)





あと、キレイすぎますね。
やっぱ、「ウ」は必要ですね(笑)



今年最後の入線かな?(^^;)

 世間は年末モードですねぇ~
どことなくせわしない毎年のこの雰囲気はどこへやら、この所また新車ラッシュですワ。

ハンダ工作のキワ90は快調に走るのがレール敷いて確認出来ましたので(^^;)
最もホイールベースが短いので、ポイント上で止まってしまうなどの難点はあるのですが。。。
あれから大して、進捗してません(汗
夜中に赤ちゃんに泣かれると、あやすのだけで疲れてしまい寝てしまう日も多々・・・






ところでその新車、ブログ見てくださってる人でも買われた方は少なからずいらっしゃるであろう、カトーのキハ181系!!
逕サ蜒・1491_convert_20101223024045
逕サ蜒・1495_convert_20101223024719


最初は買う気無かったんですけどねえ
でも評判の出来だとの噂、先日のフリマ会場のショップで実際に見たら、やっぱり欲しくなりました(笑)



 ただ地元ではついに売ってる節が見られなかったので、車を片道40分ほど走らせ、奈良県大和郡山のジョー○ンへ。
7両基本セットとキハ180を2両バラで、とりあえず購入してきました。
あとキハ181を1両購入して、往年の「しなの」編成にしようかと。
あと、1両・・・が品切れでした(泣
追ってネット注文しました。。。



なぜ「しなの」かと申しますと、一緒に写ってますキハ91系。
マイクロの製品、急行「きそ」編成、1年ほど前に購入したのですが、こいつと競演させたかったからであります。
キハ91といえばキハ181の技術的に母体となった車両、屋根上の放熱器にも共通点ですね。
キハ181の放熱器の目の細かい表現に比べれば、M社のキハ91放熱器はかなり目が粗く見えますが、はてはてどうしたものか・・・


勿論、世代的にキハ181のしなのなんて見たこともありませんが。
自分にとっては子供の頃に京都駅でよく見た「あさしお」かなぁ~?
でもあさしおって、食堂車無かったし、食堂車も是非持っておきたいわで。
でもホンネは、某サイトで京都在住のある方があちこちで「あさしお」って頻繁に書いてるからかな。。(汗
 大学生の頃は何度か乗った「はまかぜ」、山口線の「おき」くらい。




 それはさておき、実車が「しなの」でデビュー直後はオーバーヒート等数々のトラブルを引き起こしたのは有名な話。
 キハ181系は在来型気動車、キハ80系も含め他系列との併結を考慮しない完全なる新系列、とのことでした。
が、キハ181系と併結運転が可能であった車種が唯一ありました。
それがこのキハ91系です。
エンジン、変速機をはじめ制御回路など、大方が共通であったため181に故障車が生じた時には実際にキハ91が組み込まれたことがあったそうです。専らキハ91-8が使用されたとか。
そして、キハ91-8が手元にあるとなれば・・・(笑)





逕サ蜒・1501_convert_20101223035136

まっ、こんな光景が実際にあったのかと。
デジカメがショボぃ&自分の腕もショボぃので、こんな画像しか撮れませんが(汗




けど、何で今までトミックスのキハ181を買おうとしなかったのか、不思議でなりませんなぁ~
最も、春に発売となる「はまかぜ」色も予約してありますが(笑)




しかし買ったのはいいけど、小さなガキがいる手前、夜中にコソッとエンドレスの線路敷くくらいしか走らせられません(泣
ほとんど走ってないですョ。。。





あと、ついこないだは密かにD51も購入してましたので(笑)
先日のフリマで糢糊サンよりゲットしたアレを牽かせてみました(^^;)
これまた弄りようがないくらい、素晴らしい出来ですねえ
静かで、スローもよく効くし。
逕サ蜒・1487_convert_20101223024202



こんなのもあります
逕サ蜒・1498_convert_20101223033844

マイクロのキハ66・67
実車はたった1度、九州色しか見たことはないのですが、やっぱりこの色がいいですねぇ
気動車好きにはタマラン♪♪♪
とりあえずカプラーはBMTNに変えました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。